ゆるりとものづくり

ゆるりとものづくり

夢見るおっさんの工作記録

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 気が付けば2016年も終わり、はんだごてタイマーの話も中途半端なままになってしまっていました。 まぁ、いろいろあったんですよね。大人なのに水疱瘡になったりとかw 今年はその続きと、実験用電源の自作の続きを投稿したい…

はんだごてタイマーの製作-2

前回に続きはんだごてタイマーの製作です。 実際に作った、回路図はこれになります。 クリックすると拡大 上半分がトランスレス電源。ツェナーダイオードには5.1Vのものを使用しています。 スイッチはすべて押してON、離すとOFFになるもの(モーメンタリ)を…

はんだごてタイマーの製作-1

前回のトランスレス電源ですが、実験する前から応用先は考えていました。 それは「はんだごてタイマー」です。 実は、これまでに何度かはんだごての消し忘れをやらかしていまして・・・(汗) これまでは切り忘れ防止と利便性のために、100円均一ショップで…

トランスレス電源

実験用電源の話は一旦おいといて(笑)、表題の「トランスレス電源」についてちょっと調べて実験してみたので、メモっておきます。 マイコン等を使ってなんらかの作品を作る場合、電源をどうするかは悩みどころかと思います。 屋内に据え置きにする場合、乾…

オペアンプ祭り開催(?)

今年も1月だけ投稿ペースが速い事に気がついて焦っていますw そして、今更前回の続きを書いているということは…そうです、まだ作ってる途中です(汗) さて、実験用電源には電圧や電流を表示したいと思いました。 こういう場合、秋月さんに売っている↓これを…

電源祭り開催(?)

いまごろな話ですが、正月休みになにか工作をしようと思っていました。 とりあえず、これを見てください。 最近Amazonとかで格安で売られているLM2596使用の電源モジュールです。 とっても安いのですが、中国の業者さんが中国本土から出品しているので届くの…

MicrochipがAtmelを買収!

ほぇ~ Arduinoに搭載されているMCUであるATmegaシリーズを作っているAtmelが、おなじくMake:系(自作系)でよく使われているPIC製造メーカーのMicrochipに買収されました。 米半導体マイクロチップが同業アトメル買収、35.6億ドル | Reuters 米半導体マイク…

Windowsの記憶域プールで性能を追ってみた

まぁ、何はなくともとりあえず、ディスクのベンチマークを見てくださいな。 ほぼSATA3の限界速度に張りついてる数値が出ているわけですが、当然ながらSSDではありません。 記憶域プールに回復性「シンプル」を、一手間かけて作ると、すんごい性能のワーク領…

ドローンFPVのために無線局免許状を申請

これまでほとんど書いていなかったのですが、ここ2年ほどお仕事関連で(いわゆる)ドローン関連に手を出していました。 そちらとは別に趣味のドローンも色々とやっていたのですが、当初より気になっていたFPVレースに必要な無線局免許状を昨年末に申請してま…

aitendoの福袋2016-ARDの雑感

aitendoの2016年福袋に入っていたArduino類をちょっと調べたり、追加部品を買って仕上げたりしたので、その際に思った事を適当にまとめます あ、その前に知り合いに「2chに書いたでしょ~」とか言われたので見てみたのですが、このスレ(aitendo利用者達のス…

aitendoの福袋2016

「今年こそはブログの更新頑張るぞ」と毎年、言っています。 あけましておめでとうございます。 色々と書くネタはあるんですが、どうにも無精になってしまっていけません。ちょっと気負い過ぎてるのが原因なのかもしれません。 そんな当ブログですが、久しぶ…

avr-gccはArduino IDEを入れれば入っているというお話

これまで導通チェックには、テスターの導通チェックモードを使ってたんだけど、ダイオードチェックも兼ねてるためか回路内(IC内)を経由しての導通でもピーっと鳴ってしまうタイプだったんですね。 抵抗値も表示されるのでメーターに目線を向ければ、回路内…

抵抗とコンデンサを一生分用意してみた

今回の連休は、輸入した部品の整理をしていました。 抵抗が80種で25個ずつ、計2000個 コンデンサは38種と52種。これも25個ずつで2250個です。 ぶっちゃけアホみたいな品種と数ですが、これでおそらく(趣味で電子工作している間は)抵抗やコンデンサが無くて…

さらにESP-WROOM-02用変換基板ミニマムバージョン

前回のESP-WROOM-02用変換基板を作った直後に「あれ?これGPIO使わないならもっとちっちゃく出来ね?」と思いまして、ミニマムバージョンの基板も起こしてみましたよ。 プルアップするとこを基板側でちゃんとしておいてあげれば、外に出す必要のある線な…

ここであえてのESP-WROOM-02用変換基板

やーやー、生きてました。 KiCadでESP-WROOM-02用の変換基板を作ったので公開しますね。 部品ライブラリとフットプリントも公開しますので、ご活用ください。 KiCad用 WROOM-02 変換基板プロジェクト KiCad用 WROOM-02 コンポーネント KiCad用 WROOM-02 フッ…

プリント基板を感光基板で自作してみた - 前振り

小学生時代の楽しみといえば本屋さんに行くことでした。あんな本やこんな本、まぁ漫画も多いですが(笑 )色々な本に沢山知らなかった事が書いてあり、それを見ることにワクワクした気がします。 そんな僕ですが、当然ながら小学生の僕にはそうそう欲しい本…

Windows 8.1で記憶域プールを使ってみた

普段作業に使っているWindows 8.1マシンのHDD容量が不足したので、HDDを追加してみました。 ただ普通に追加するだけじゃ面白くないので、Windows8に搭載されている「記憶域プール」を使ってみます。 記憶域プールは簡単に言うと「ハードディスクを束ねて一つ…

さくらのVPSに自宅サーバ(Ubuntu)を引っ越し

Ubuntuで構築していた自宅サーバをさくらのVPSにrsyncで引っ越した話です。 昨年末に自宅サーバが突然壊れました。 電源が落ちたと思ったら、それ以後まったく電源が入らなくなったのです。 メールサーバとして使われてたりするので、早急に復旧したいんです…

ダイソーのすのこでミニラック

作業環境をちょっと変えようかと思って、机周りを整理しなおしています。 壁際にちょっとした棚をつけると便利かなと思って、小さい棚を作りました。 ポスターは気にするな 材料は最近のプチDIYでは定番(?)の100円均一の「すのこ」ですw 45*20の一番細長いも…

「びんぼうでいいの」関連リンク

前の記事を書くときに色々調べるのに参照したリンクが残っていたのでメモとして残しておきます。 まずは、びんぼうでいいの2バージョンへのリンク。 びんぼうでいいの - aitendo@shopping びんぼうでいいの旧版 16Mhzクリスタルが最初からハンダ付けされてい…

Aitendoの「びんぼうでいいの」にブートローダーを書き込む

お正月に買ったAitendoの「びんぼうでいいの」を組み立ててブートローダーを書き込みました。 びんぼうでいいの - aitendo@shopping びんぼうでいいの しかしまぁ、あちこちで言われてますが凄いネーミングですよねぇ(笑)このネーミングのおかげで売れてい…

エアーバリアブルさんの福袋「ジャンク祭り」の3等に当たりました

電子工作でめちゃくちゃ参考にさせてもらっているエアーバリアブルさんの年始イベント「ジャンク祭り」で3等のPICが当選しました(^_^)// PIC16F1455-I/P Rev.A2という石だそうで、USBを持っているものです。 以前にTwitterで反応していただけに、この当選は…

aitendoの福袋2015

題名からしたら中身報告みたいな感じですが、買ってきませんでしたw (aitendoってのは秋葉原にある中華系パーツ(?)や電子部品を売っているお店です→お店のHP) 画像と内容は関係ありません 最近はArduinoを良く使っていたので、ARD箱に期待してたんですがT…

さくらのVPSでOSイメージを作ってまるごとコピー

さくらのVPSで動いているUbuntuサーバをMondo Rescueでバックアップ&別のVPSにレストアしてみました。 標準のCentOSでの事例はよく紹介されていますが、Ubuntuでのケースはあまり見ないので参考になれば幸いです。 バックアップは戻せてなんぼなので、さく…

さくらのVPSでコンソールからUbuntuのgrubが見えなくなってた件

さくらのVPSのコントロールパネルが2014年11月27日にリニューアルされていましたね。 この結果、GRUBの操作ができなくなってハマったのでメモっておきます。 ちなみに、Ubuntu 14.04 (12.04もかな?)のケースです。 バックアップのためにシングルユーザーモ…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。新しい記事を書く前に仕上げてない下書きを改めてみたところ、なんと3年前の話がまだ公開されていませんでした(笑)今年こそは更新しまくりたいと思います。

Arduino NANOの足

ちょっと前に中国からArduino NANOの互換機を輸入していました。 USBシリアルにCH340Gを使っているものの、それだけでは理解できない位の低価格w こういうの 色々楽しむためには足を付けないとブレッドボードにも刺さらないので、普通は付属のピンヘッダを…

Mac OSX YosemiteとiOS8.1の連携がうまくいかない

YosemiteがリリースされてiPhoneとの連携が進化しましたよね。 でも、私は少しトラブルに見舞われていました。 Instant Hotspotは使えないどころか普通のテザリングもいまいちうまく動かなくなりました。 HandoffはSafari同士で連携して欲しいのになぜかGoog…

Raspberry PI 初期設定覚書

Raspberry PI model B+の場合です 覚書メモなので、後で書きなおすかもw Raspibianをダウンロード http://www.raspberrypi.org/downloads/ Win32DiskImagerでSDカードにイメージを書き込み http://sourceforge.net/projects/win32diskimager/ 起動したら、…

78K0でサーボをコントロール

【映像切り替え機のボタンを外部からInternet経由で押したい】という要望に応えるべく、四苦八苦しています(笑) 色々な思惑や思い込みを経て、結局RC用のサーボをコントロールして、その動きで押させる事にしました。角度や動作時間を調整することでボタン…

ボタンを押したいの

そろそろ日本語でおkと言われそうなので、今回は図解を多めに(笑) さて、無事にマイコンで自分の作ったプログラムを動かす事ができました。ポートを叩く事もできましたし、マイコンの概念もまぁまぁ理解できました。 次はいよいよ物理的にボタンを押す仕組…

部品の調達に本屋さんへ

さっそく秋葉原の三省堂さんに向かって適当なマイコン付き書籍を探します。いくらでもマイコンチップやマイコンボードを売っている店がある秋葉原に出かけて何故本屋?と思われるかもしれません。じつは前回三省堂さんに行った時に、回路基板やマイコン基板…

マイコン開発開始?

昨年の夏頃、とあるテレビ関係の会社からちょっと面白い依頼がありました。 放送で流しているテロップを外部からコントロールしたいという内容で、ソフト・ハードの条件はこちらに任せるがなるべく安く作ってほしいという依頼です。イメージとしてはWebイン…

まずはツインドライブ

なんだか最後のツインドライブ可能な系統になりそうなMacBook Pro 2012midをツインドライブ化しました。 購入時はHDDモデルだったんですが、今時のSSDに交換すると世界が変わる事を知っているだけに、さすがに即SSD化しました。 そうそう、MacBook Pro 2012 …

再開しましょうかね

一年以上放置していた感じになりますが、生きてます。ここ1年の活動としては、 Mac Book Proの2012midモデルを買った iPhone向けアプリの開発を始めてみた マイコン電子工作に目覚めた てな感じですね。 Macbook PROは既にデュアルドライブ化してあります。 …

MacbookをSSD+HDDのツインドライブ化

さて、Macbookですが前のエントリーの通りDVDドライブを外して、ツインドライブ化しました。 起動ディスクはSSDでアプリとシステムを高速起動し、データ用HDDにiTunesとTimeMachineのバックアップを任せる構成にします。 Macbookの光学ドライブを外して、HDD…

SATAでもIDEでもなくてUSB

最近、ひょんな事からMacbookを持って歩くことが多いです。Late2006のモノコックボディ白です。重いですw 友人から譲ってもらったのですが、内蔵HDDには必要なデータが入っているとのことでしたので、取り出し後にUSBケースへ入れて元のオーナーにお渡しし…

SSDにUbuntu(Lubuntu)をBtrfsで再インストール

UDMA2病を調査するために、Windowsを入れた後にUbuntuを再度入れて、kernelの起動オプションで対処出来ることが分かりました。 ファイルシステムとしてBtrfsを使うつもりだったのですが、この時はEXT4で構築しました。 そのまま、使い心地を上げるためのカス…

EMチャージ、プラン未選択なのに課金??

e-mobileのプリペイドサービスであるEMチャージだが、前は期間定額プラン(1時間とか1日とかの期間が使い放題)の利用期間が切れた後に自動で従量制の「スタンダードプラン」に変更されていた。 そのせいで、気づかず使い続けて思わぬ高額課金となってしまう…

Let's note CF-W2 SSD化 その後 (ハンダ付けリベンジ 編)

自分のハンダ付けの技術に自信が持てずに、アクセスランプの点灯は諦めたわけですが、たった一本のジャンパーを飛ばせばちゃんと点滅させられることが分かっているだけに、諦めきれませんでした。 腕に自信が無い時はどうすればいいのか?答えは一つだけです…

Let's note CF-W2 SSD化 大改修計画 (OSインストール・UDMA2病治療 編)

いろいろ調べたところ、Fit-PC2トラブルメモさんに解決のヒントが書かれていました。どうやら40芯ケーブルで接続されていると認識され、上限であるUMDA2に制限されているようです。 dmesgを確認したところ kernel: [ 0.321491] ata1.00: limited to UDMA/33 …

Let's note CF-W2 SSD化 大改修計画 (OSインストール・UDMA2病発症 編)

PanasonicのLet's note CF-W2に、改造したSATA-44Aを使って東芝製SSDを搭載しました。 OSとしてUbuntuをインストールして使用していますが、お約束なアレにぶつかりましたw いわゆる「UDMA2病」ですね。 Ubuntuの起動はかなり早い事は知っていましたが「SSD…

Let's note CF-W2 SSD化 大改修計画 (アクセスランプ諦め 編)

SATA-44AにはHDD アクセスランプが(PCのも基板上のも)点かないという問題があります。 この対処には、ジャンパー線を一本足せば解決するそうなんですが(こことここの情報)はっきり言って成功する自信がまったくありませんw QFPパッケージのハンダ付けの…

Let's note CF-W2 SSD化 大改修計画 (ピン折のまとめ 編)

調べている間に、いくつか実際の回路構成とは意味のない、都市伝説的な情報が散見されました。 ・20ピン折→IDEソケットの逆差し防止のために抜かれているだけなので、どこにもつながっていません。折らなくても接続できるならあえて折る必要はありません。 …

Let's note CF-W2 SSD化 大改修計画 (分解・実装 編)

いよいよ、CF-W2を分解します(ちなみに初めてです) ここやこちらを参考にさせてもらいながら、膨大な数のネジとの戦いに挑みます。 無事分解できました 途中経過はざっくりと省略してw なんとか開ける事が出来ました。 途中でなぜか、分解途中のCF-W2を落…

Let's note CF-W2 SSD化 大改修計画 (CF-W2 対応 SATA-IDE 変換基板 編)

ということで、41番ピンと基板の間をカット→1番ピンはピン側をカットして基板上に少し残し。 基板上に残した元1番のパターンに41番ピンからの電源を4.7k抵抗経由で接続することに。 作業開始してすぐに1番と43番を間違えてカット(汗 あせらず急いで、カット…

Let's note CF-W2 SSD化 大改修計画 (調査 編)

当然ながら部品調達前にある程度調べてましたが、現物を前にさらに改造の為の情報を調査します。 無線LANについてはここに動作報告があるし、MiniPCIなのでさしこんでアンテナつなげば、たぶんOKでしょう。 合体SSDについては当然ながらw、まとまった情報が…

Let's note CF-W2 SSD化 大改修計画 (部品調達 編)

改修方針が決定したので、部品調達です。 2~3週間ヤフオクをウォッチして、無線LANカードとSSDをゲット。無線LANは1500円程。 SSDは8000円程でした。 SSDについては、最近よく出てきているのでもっと安く入手できる可能性はありましたが、この世代でこの容…

Let's note CF-W2 SSD化 大改修計画 (発端編)

タクシーにぶつけられてHDDが壊れてしまったCF-W2。 せっかくなので、色々改造して改修してみることにした。 ・無線LANの高速化 => MiniPCI無線LANカードをIntel製2915ABGに積み替えて、802.11 a/b/gに対応させる ・SSD化 => 東芝のTHNSNB062GMSJ (62GB SSD)…

タクシーの不思議

空車のタクシーの後ろを追従する別の空車タクシー- 客がいても前のタクシーが拾ってしまうので自分が客を得る機会が限りなく低い交差点で信号の変わり際に加速して急いで曲がる空車タクシー- 信号待ちしている間に客が来れば確実に乗せられるし、そもそも交…